【デレステ】初イベランで『Sing the prologue♪』2桁前半に入れた話

hobby

先日、デレステでアタポン形式のイベント『Sing the prologue♪』が開催されました。
イベランは初めてでしたがどうにか2桁前半、26位で終えることができました。
今回はそんな初イベランの話を備忘録も兼ねて綴ります。
これから初めてイベランする方は参考にどうぞ。反面教師にでもしてください。

イベラン前の準備

凪の誕生日までにファン数を616万人するという目標を終えて、一息ついているとイベントのお知らせが。
「……………………え、このタイミング?」
元々、凪の誕生日が終わったらペースを落としてのんびりしようと思っていたのでまさに青天の霹靂。
しかし、凪とかな子が報酬のイベント。数秒驚きで固まってしまいましたが走らないわけにはいきません。

ひとまず、イベント期間の予定を丸々あけてイベランの準備をしました。
といっても今までソシャゲのイベランというものを真面目にしたことがなかったので、なにからすればいいかわからず自分なりに調べることに。

  • イベラン初挑戦の方
  • FORTE S完全放置ができない方
  • 単純に2桁に入るのにどれくらいの労力が必要か知りたい方
  • 好奇心旺盛の方

どれかに当てはまる方にはこの記事がオススメなのでさらっと読んでいっていただければ幸いです。

イベラン前日までの準備

とりあえずイベント前にやったことをリストにしました。
準備はいいからイベラン中の話を教えてくれ!という方は読み飛ばして次へといきましょう。

  1. 温泉に行く
  2. イベント期間の予定を開ける
  3. 過去のイベントボーダーを調べる
  4. 時間効率のいい曲を調べる
  5. 目標ポイントに必要な石の数を計算
  6. TwitterなどのSNSでイベランしそうな人を探す
  7. イベランブログをいくつか読む
  8. 食料の調達
  9. 環境の整備

温泉に行く

イベントの開催が発表された翌日なぜか温泉にいました。
普段温泉に行くことなんてほとんどありませんが、やすらぎたい気持ちがあったのでしょう。
もし行くのなら、イベランが終わってから行くことをオススメします。別に行かなくてもいいです。
前日は家でゆっくり休息しましょう。
僕の場合、温泉に入っている間に目標順位や編成を考えたり、イベントの計画を立てることができたので必ずしも悪いわけではないですが…。

イベント期間の予定を開ける

本気で上位を目指すなら意地でも空けましょう。
予定があると後悔することになったり、どこかで妥協することになります。
それに予定を空けれた人に比べて睡眠時間も削られるのでキツくなることが考えられます。
ただ、Twitterを見ていると予定ありの方でも2桁順位に入っていたり、2桁前半の方もいたので不可能ではないと思いますが特別な訓練を受けている方々かもしれません。(Twitterで検索かけて聞いてみてください。想像を絶する体験談が聞けるかもしれません)
そこは自分の目標順位と体力を照らし合わせて考えましょう。
万全でなければ見送って予定を開けられるときに走るのもいいかと思います。

過去のイベントボーダーを調べる

デレステも初期に比べてかなり環境が変わってきているので、獲得ポイント数、イベントボーダーに変化があります。できるだけ直近のボーダーを調べるようにしましょう。
注意しておきたいのはイベントによって日数が異なる場合があるので(アタポンイベだと174h、198hなど)調べる際は日数が同じイベント、もしくは日速を出してボーダーを推測しましょう。
今回は直近の『不埒なCANVAS』のボーダーがあまりにも高すぎたので少し前の『ステップ・スキップ』、『幸せの法則〜ルール〜』を参考にしました。

時間効率のいい曲を調べる

グランドライブが実装される前はマスターの「スパイスパラダイス」を2倍で回すのが主流だったようですが、グランド実装後はかなり変わって「M@GIC」のフォルテが最大効率になりました。
ただしM@GICは曲の難易度が32と高く、Sクリアに97万のスコアが必要なので放置編成の難易度も高いです。
僕はグランド放置編成が組めないので比較的時間が短く、クリアしやすい「TRUE COLORS」のフォルテを2倍で回すことにしました。
放置がない方はどの曲を選ぶかでかなり負担が変わります。始まるまでに試しておきましょう。
できれば放置編成あるいは半放置編成が組めるようになってからイベントに臨んでください。無いときついです、とても。
僕含め、放置を組めない方々はTwitterで悲鳴をあげていました。なくてもイベランは可能です。

目標ポイントに必要な石の数を計算

イベント開始直前の石の数

僕の場合、イベント前に3万と少しの石を確保していたのでとりあえず石を全て使い切った場合どれくらいのポイントになるかを計算しました。
プロデューサーレベルのアップやライブ失敗による石の消費などもあるので正確な計算は難しいですがある程度余裕を持って用意することをオススメします。
プロデューサーレベルが315を超えるとスタミナ10あたり石3個になるので、石を節約したいならレベルも上げておくことをオススメします。僕は210くらいだったので4の消費でした。
イベラン中に回収した石も含めて約38,000個消費しました。最終的に約82万ptでした。
上位を目指すなら事前に石の確保をしておくのがベターです。
石不足で終盤何もできない状態で終わってしまうのは精神的にも苦しいので石とお金に余裕のない方は潔く、目標を落とすかイベランを見送りましょう。

これはイベラン中でもいいのですがポイント調整も頭に入れておくと最終の着地点が決まるのでオススメです。
僕はとりあえず2桁に入れそうなポイントでいくつか候補を挙げました。

616,000pt(久川姉妹の誕生日)
777,777pt(凪の愛称”なー”から)
787,878pt(颯の愛称”はー”と凪の愛称”なー”の組み合わせ)

この他にも7と8の組み合わせでいくつか考えましたがだいたい同じポイントです。状況と石の数を見つつ調整していこうと始める前に決めておきました。
結局始めに決めた候補とは違う調整になってしまいましたが…。
最終ポイントについては後述します。

TwitterなどのSNSでイベランしそうな人を探す

同じ担当(今回であれば凪・かな子)をフォローしていれば
「イベント走ろうかな、どうしよ」「時間もあるしイベランするか」「え、え?マジか、おおおお!これはやるしか!」「担当のために全てを捧げます」
といったツイートをしている人がいるのでその方々に積極的に絡みましょう。もしくは自分で「イベランします」ツイートをしてイベラン仲間を増やしましょう。
過去に上位に入った経験のある方がいれば心強いと思います。
また、僕はやっていませんがDiscordも活用するともっと情報が入ってくるかと思います。
イベラン中は度々、おかしくなりかけるので自分を監視してくれる人や通話相手も見つけておくといいです。
僕はTwitterのFF内にツイキャスをしている方がいたのでイベラン中何度もお邪魔しました。
コメント打っていると時速が落ちるのでラジオ感覚で聞いたりするのもいいかもしれません。
放置が組める人はライブDVDを見ながらや、アニメを見ながらというのもありだと思います。

イベランブログをいくつか読む

[デレステ アタポン イベラン]
[デレステ イベラン 2桁]
[イベラン 上位]

[イベラン ブログ]

といった検索ワードを入れると歴代の猛者が残してくれた記事が出てきます。
自分の置かれている状況(放置が組めない、前半に仕事が入っている等)や目指す順位が近い記事を読んで参考にしましょう。
僕はアタポンイベで1位を取った方のブログを読みましたが、真似できる部分が半分ほどしかありませんでした。(4ヶ月前から準備していたそうです)
僕は時間がなかったので他の記事は読めていませんが、事前に読んでいたことでかなり気持ちを作ることができました。
イベランが想像しているより過酷なものと知れただけでも大きな収穫です。

食料の調達

いくらイベラン中とはいえ、食事をとらなければ倒れてしまうので手軽に食べれるものとお茶や水などの水分を事前に準備しておきましょう。

簡単に摂れる食料でパッと思いついたのがゼリーくらいだったのでいくつか買ってきました。
実際この量だと2日目で尽きてしまったので多めに買っておいた方がいいです。
3日目以降は普段通りの食事をしながらイベランも同時進行していたので時速が落ちてしまいました。
余裕のある食料調達を。

環境の整備

自分がイベランをやりやすい環境を作っておきましょう。

イベラン時の体勢


僕ははじめ椅子に座りながらやっていたのですが、途中で激しい背中の痛みと尾てい骨の痛みに襲われて1日ほど継続して椅子に座るのが困難な状態になりました。
クッションやソファをあらかじめ準備しているといいかもしれません。
座る立つ寝転ぶ、をローテーションしながらするのがオススメです。
寝転ぶ際は寝落ちに注意してください。疲れているときにベッドや布団でプレイすると急激に睡魔に襲われます。僕も何度か寝落ちしかけました。

端末

ランキングの確認や連絡用、SNSチェック用など端末は2台あったほうがはかどります。
僕はパソコンで連絡を取りながら、iPadでSNSのチェックをしてました。サブ垢を作って自分のランキングチェックにも使いました。
メイン端末はiPhone XSでしたが特に速度が遅いと感じることもなかったのですが、現在の環境ではiPad Proが最大時速を出せるみたいです。
Wi-Fiはまれに電波が悪くなるので(僕の家の場合ですが)イベント中は切っていました。

環境設定

ボイスダウンロードとタップ音をオフにしました。
動作を軽くできるところは軽くしましょう。

ボイスはシステム設定から、タップ音はライブ画面の動作設定から行えます。

イベラン前日

初めてのイベランながらもできる限りの準備を終えて前日になりました。
ワクワクナギナギしますよね。まさに遠足前日の高揚感。
でも寝てください。イベラン中はほとんど熟睡できるタイミングがありません。
寝るとしても「順位が落ちていないかな、アラームに気づかなかったらどうしよう」と不安と戦いながら眠ることになります。

僕は外せない予定が入っていたので朝になるまで寝れませんでした。おかげで最悪のスタートを切りました。イベラン期間だけでなく前日も予定を空けておくのがベターです。
翌日も空けれるのならなおいいですね。翌日は急激な疲れと睡魔に襲われるのでくれぐれも気を付けましょう。

イベラン時の立ち回り

当日朝に眠りについた僕が目を覚ましたのは13時頃でした。イベント開始2時間前なのでかなりギリギリです。それに6時間も寝れなかったのですでに眠い状態。かなりきつい。「これで大丈夫か?」何度か自分に問いかけました。イベランも初めてで体力もないので不安は多少ありました。
けれど一度決めたことを変えたくもなかったので決心を固めました。
とりあえずシャワーを浴びて目を覚まし、食事をします。デレステの設定を確認してから2、3回譜面を叩いて指を慣らして準備完了。
パソコンでTwitterを開いて周りの動向を探ります。
なんとなくソワソワするあの緊張感、少し懐かしい感じがして好きでした。

ここからは体験談的に書いていきます。

イベント初日

15時になりイベントがスタートします。一度タイトルに戻りイベントのデータをダウンロード。ここでもまだ緊張で少し手の震えが。
営業を回して、イベントページに移ります。エンブレムが300個もらえるので忘れずに
コミュを読みたい気持ちを押さえてスキップ。凪がかわいい。
ちなみに営業は初日から最終日まで12種類全て2回ずつ回しました。
営業を回したらエンブレム集めです。
ひたすらグランドライブのFORTEをスタミナ2倍で叩き続けます。
カンストするまでおよそ2.5〜3時間かかります。これがなかなかきつい。
今までグランドライブを叩いてこなかったので慣れていなかったこともありますが。
1周目のカンストですでに疲れていたのでTwitterに逃げ始めました。
マスターとプロに限り完全放置できる曲があったので効率は落ちますが、その放置の間にTwitterを見ていました。詳しい編成については後述します。

Twitterを開くとツイキャスでイベラン配信をしている方がいたのでお邪魔しました。
同じように序盤から苦しんでいたので少し安心。
とりあえず配信を聞きつつ、カンストに到達。
エンブレム消化を始めます。『Sing the prologue♪』すごくいい。凪パートに癒しをもらいながら叩き続けます。これも2.5〜3時間かかります。
カンストからエンブレム消化まで終わらせるとすっかり外は暗くなっていました。

もう初日から心は折れかけていました。初心者がいきなり二桁なんて目指すべきではなかったと。最後まで走り続けるにはどうしたらいいのかをこの辺りで考え始めました。

とりあえず流れをまとめます。

  1. イベントページでエンブレムをもらう
  2. 営業を回す
  3. カンストするまでエンブレムを集める(FORTEスタミナ2倍)
  4. エンブレム消化

後半戦まで1−4を繰り返します。

2日目から後半戦まで

ヘトヘトになりながら回し続けて初日終了時点で86位でした。

それから黙々とエンブレムを貯めて消化を続けます。全報酬の受け取りが完了したのが午前4時頃でした。
理想時速を出すことができると午前1時か2時頃には全て受け取り終わるみたいですが、さすがにそこまでの時速は出せませんでした。
それから1時間後の午前5時にはイベント曲を100回クリアしていました。
まだ2日目でしたが「よくやったなー自分。えらいえらい」ともう終了ムードに入り始めていました。

こんな感じで続けていましたが限界に達し、楽できる方法はないのか考えました。
放置ができないまでもそれに近い何かができないだろうかと思い、編成を変えることに。

イベランで使用した半放置編成

前述した通り僕はFORTEの完全放置ができません。ですがパーフェクトサポートを1人だけ所有していたため、マスターとプロの特定の曲に限り完全放置が可能でした。
そこでその編成で最初の方だけ叩けばクリアできるかもしれないと思い試したところ半放置が可能だったので、紹介します。

久川放置(イベント曲用)

久川放置もしくはクロス放置と呼ばれたりする編成ですが、クロスの効果である「アピール」「ライフ」「特技発動率」のアップを利用した編成になります。
なのでセンターを凪にした場合はクールクロスパッションあるいはクールクロスキュートのアイドルであれば颯以外でも可能な編成になります。

特技の秒数をパフェサポに合わせてスコアを上げています。
この編成では

  • 9高シンフォニー
  • 9高アクト
  • 9高パフェサポ
  • 11高シナジー
  • 7中ダメガ

で組んでいます。
特技ポテンシャルですが属性一致なら1以上不一致なら9以上振りましょう。
ただしダメガに限り中確率なのでキュート以外だと特技発動率を100%に持っていけないので注意しましょう。中確率は一致していても7以上必要です(今回は全て特技ポテ10振りしています)

この編成であれば『Sing the prologue♪』の場合128コンボ目まで叩けば放置が可能です。(129コンボ目でパフェサポが発動し145コンボになります)

ちなみにこの編成は『Unlock Starbeat』マスター完全放置が可能です。

久川放置編成についてまとめた記事はこちら

ダメガ放置(エンブレム集め用)

イベント曲で可能だった半放置をグランドライブでも活用できないか試行錯誤しました。
できた編成がこちら。

この編成で『TRUE COLORS』だとサビ前まで叩けば後は放置ができます。

半分ほど叩けばS、もしくはSの手前くらいのスコアになるのでダメガ発動させるために、特技発動率アップのセンター効果を持つアイドルを配置しましょう。

トリアビもしくはクールクロスをセンターにして7中ダメガを1人ずつ、ライフ回復も入れておきましょう。(シナジー、オールラウンドでも。その場合ダメガを1人増やす)
僕は凪をできるだけ多く入れたかったのでこの編成にしましたが、基本的には自由です。SSRを入れておいた方が単純にアピール値が上がるのでいいかと思います。

サビ前まで叩き、残りを放置した場合この編成ですとこれくらいスコアが出ます。

イベラン後半

半放置編成ができることに気付いてからかなり体力に余裕ができました。
イベント曲では一曲あたり約1分半。エンブレム集めでは一曲あたり約1分、休憩できるので最後まで走り切るという希望が見え始めます。

後半戦の初日ですが注意点があります。
後半からエンブレム消費を4倍にできるので初日だけ前半戦と異なる進め方になります。

  • 前日に出した10時間営業を完了しても回収せず、後半戦(15時以降)がスタートしてから回収する。
  • 後半戦当日は15時になるまでイベントページに移動しない(毎日もらえるエンブレムを後半戦がスタートしてから受け取るため)

この2つを忘れないように気を付けましょう。
その後は前半戦と同じように1ー4を繰り返します。
ただし4倍消費が可能になるので1周に必要な時間が3.5〜4時間くらいになるのでかなりペースが上がります。寝落ちした時の絶望は大きいです。

後半になるとゴールが次第に見えてきますが目標ポイント、あるいは目標順位に到達するために少しでも休憩する時間を減らさなければなりません。
その結果、トイレ・お風呂・食事全ての間で譜面を叩き続けることになりました。毎日3時間程度は睡眠を取らなければ寝落ちする危険があることがわかったので、睡眠以外の時間をできるだけ削りました。(最終日と前日は睡眠時間も削りました)

当初予定していた616,000ptでは目標順位に入れない気がしたので後半戦早々にポイント調整を変更しました。
ポイント調整よりも順位を上げたかったのでイベント終了2,3時間前までは調整のことは考えずに走り続けました。それから最終的に822,227ptに落ち着きました。
8が颯を、7が凪を、そして2が双子を表しています。
ポイント調整は多少時間がかかるので、特に思いつかない方やこだわりのない方は最後まで走り続けることを推奨します。


スコアタは初日に済ませておきましょう。2日目から手が動かなくなり始めます。

イベランまとめ

最終的に『Sing the prologue♪』マスター983回、マスプラ83回

こちらは参考ですが『TRUE COLORS』1500回叩きました。(エンブレム集めはこの曲以外でもしています)

イベラン初挑戦で、その上グランド放置もできませんが2桁前半に入ることができました。
途中何度か挫けそうになりましたが、無事最後まで走りきれて良かったです。

これからイベランしようと考えている方はくれぐれも身体に気をつけてください!

ワクワクナギナギさせてくれた久川凪とイベント出演アイドル、そして一緒にイベランしてくださった皆さんありがとうございました。

コメント

タイトルとURLをコピーしました